いいね!を押すと更新情報を自動取得!
活動日誌 « | NPO法人 玄海ライフセービングクラブ | 福岡県芦屋町


2018年7月7日(土)海開きの神事が執り行われ、無事、芦屋海水浴場監視体制のスタート初日を終えました。

前日までの豪雨で波高がありましたので、残念ながら遊泳客は少なめでしたが、

これから51日間、8月26日(日)まで無事故を目指して行きましょう。

 

 








4月22日(日)スイム練習を行いました。

1時間半で約2000メートルの練習です。

 

この練習はこれから、シーズンが始まる直前まで

回数を重ねて行きたいと考えています。








2018年4月1日(日)午前9時からマリンガーディアンの発足式が行われました。

この組織は、玄海ライフセービングクラブの協力団体として、芦屋海水浴場、

及びその近郊において、水難事故が発生した場合にPWCの機動力を活かし

事故防止や救助体制の支援にも積極的に協力して頂ける団体です。

   

発足式には海上保安部、九州北部小型船安全協会からも出席され

玄海LSCからも3名が出席しました。

安全祈願も同日に済ませました。

 

これからの活動に大きく期待し事故防止の為に活躍を宜しくお願いします。

 

 








7月12日、13日近郊の小学校で、まりんちゅ講習会が実施されました。

まりんちゅとは、守人と書きます。

まりんちゅ講習会は、ボランティアで、水の事故から安全を守る人(ライフセーバー)が、

水の事故から子どもたちが自分自身を守れるように、また、友だちを守れるようにと、

まりんちゅを育成する講習会です。

 

この、2日間で300名を超えるまりんちゅを育成しました。

命を守ることがテーマであることから、子どもたちの表情は、真剣そのもの。

 

先生が亀を見つけて溺れるという寸劇では、

皆、大笑いし、楽しめたのではないかなと思います。

知っていれば助かることができる水の事故!

まりんちゅ講習会を是非、受講してください。

 

 

※受講に際しては、ボランティアで派遣されるクラブ員の都合で行われない場合もあります。

また第一希望日、第二希望日と予備日を設定して頂くと大変助かります。








芦屋海水浴場では本格的な海水浴シーズンに備え、

水難事故を想定した救助訓練を実施しました。

 

 

7月9日(日)遊泳者が少ないこの時期を使って

PWCの操船訓練と事故を想定した救助訓練を実施しました。

 

訓練では、各、持ち場の動きと最短の時間で確実に救助する要領を

確認しながら進めて行きます。

 

実際の事故では、細かい指示が飛びますが、その指示をスムーズに熟せる様になるには、

やはり訓練が必要です。

 

今回は、新人も参加しての訓練なので課題が多く残りますが、

それぞれの課題を終業ミーティングに持ち寄って先輩たちと解決していきます。

 

 

 

 

 








平成29年6月17日(土)18日(日)、この夏、レジャープールアクアシアンと芦屋海水浴場で勤務

する方の講習会が行われました。

 

2日間とも、午前中が座学、監視ポイントや危険個所の説明、どういうケガが多いかの説明を受けます。

昨年までに経験した方も多数の参加でした。

 

勤務心得やお客様からのお問い合わせも含めて対応方法などを学びます。

  

 

午後からは、応急救護の講習会です。

こちらも様々な事を想定して、対処法を学びます。

 

  

  

 

今年も暑い夏が予想されています。

自己管理は勿論の事、頑張って乗り越えましょう。

 

 








平成29年6月11日(日)午前9時からまりんちゅ講習会を行いました。

 

梅雨に入ったこの時期、川やため池で遊んでいるとこの様な場面があるかも知れません。

 

そういう事故を想定して子供達の反応を見ながら講習を進めていきます。

 

  

 

子供達も貴重な体験をしたのではないでしょうか?

 

水の事故は通学路にも潜んでいるかも知れません。急な増水が予想される川やため池には

 

近づかない様に保護者の皆さんからも説明してあげて下さい。

 

 

この事業はカヌー教室の一環として、子供の水辺の事故を防ぐ為の講習会として行われました。

開催に際して、主催・協力を頂いた関係各位の皆様大変ありがとうございました。

 

 

 

 








玄海LSCでは、夏のシーズンが始まるこの時期、

水辺の事故を想定した講習会が行われています。

 

講習の対象者は小中学生からその保護者、

プールの指導に当たる先生など幅広く対応しています。

 

 

今までは『水辺の事故防止講習会』として、その評価を頂いておりましたが、

もう少し親しみ易いネーミングにしようと、今年度からは

『守人(まりんちゅ)講習会』として新たに発足する事になりました。

 

 

まりんちゅ=子供を水の事故からまりんちゅ=自分で事故を回避できる様に…

という思いから造語ですが、子供達にも耳馴れしやすく、

難しい漢字表記よりも親しみの持てる講習会にしたいとネーミングされました。

 

さて、その守人(まりんちゅ)講習会ですが、その記念すべき今年度の一回目の

講習会が平成29年5月31日(Wed)に行われました。

 

 

 

北九州市内の小学校、プールの授業が始まる前のこの時期に応急手当、

心肺蘇生法等を含めて2時間程の講習会。

 

 

 

教職員の先生方40名以上のご参加で子供達の為に

先生方も真剣に受講されました。

 

 

 

 

 

 








平成29年3月11日(土)午後13時30分から里浜づくりに参加しました。

植樹の方法を教えてもらい、しっかり根付く様に支柱に沿って植えていきます。

RIMG1897 RIMG1898 RIMG1901

この事業には芦屋町内、町外の方からも参加して頂き、玄海ライフのメンバーも記念として

植樹しました。

松と部員の10年後の成長が楽しみです。

沢山のご参加ありがとうございました。

 








北風が強く、時折雪が舞う中、2月のビーチクリーンが行われました。

一時間の作業でしたが、打ち上げられたゴミや漂流物を子供たちも元気に集めていました。

参加された会員の皆様、ありがとうございました。

RIMG1889 RIMG1892

終了後は執行部会議が行われ、理事会議、その後開催される会員総会へ向けた資料の準備作業が行われました。